コイケなおやつ部

ぱくログ新商品

カラムーチョ 臺灣のカラムーチョ ホットチリ味/ベトナムのカラムーチョ スパイシーシュリンプ味/タイのカラムーチョ ホットチリ味

こんにちは!
コイケヤのホリサキです!

もう6月もあと少しで終わってしまいます。

今年は梅雨入りが全國的に早かったので、梅雨明けも早いのでしょうか~( ′?`)

梅雨が明けたらもう"夏本番"ですね!!

夏といえば???みんな楽しみ夏休み ?

夏休みは海外旅行に行きたいけど、

社會人になるとなかなか長くは休みにくいですよね。

そんな方でも世界を旅した気分になれる?!新商品をご紹介します( ′?`●)

その名も『世界のカラムーチョ』

世界で販売しているカラムーチョの味を日本で再現してみました☆

種類はぜんぶで3つ。

(寫真 左から)

?臺灣のカラムーチョ ホットチリ味

?ベトナムのカラムーチョ スパイシーシュリンプ味

?タイのカラムーチョ ホットチリ味

20180618-1.jpgなにやら各國によって辛みレベルが違うとか。

20180618-2.jpg日本<臺灣<ベトナム<タイの順番で辛みが増していくようです???!!

いずれにしても日本の食べなれているあのカラムーチョの辛みよりも「辛い」のですね!

覚悟せねば(`?ω?′*)

それでは、早速。3品の中では比較的辛みが抑えめな

臺灣のカラムーチョから試食していきたいと思います。

「臺灣のカラムーチョ ホットチリ味」

20180618-3.jpg20180618-4.jpgローストガーリックやオニオンが焼けたような香ばしい香り

袋の中身は思ったより赤い???日本のカラムーチョぐらいの色合いでしょうか。

20180618-5.jpgさっそく一口!

ガーリックの旨みほんのりした甘みが美味しい~(*′?`*)

食べ進めると口の奧からヒリヒリヒリ????じんわりと辛みが続くタイプのカラムーチョです。

日本よりはすっきりした後味で、ついつい食べすぎてしまいます。

つづいて

「ベトナムのカラムーチョ スパイシーシュリンプ味」をいただきます☆

20180618-6.jpg20180618-7.jpg新しい!チップスタイプではなくスコーンタイプのカラムーチョです。

スコーンタイプの生地だと粉がこれでもかってぐらい絡み付いていて、

見るからに味が濃厚そうです(* ?ω?)

20180618-8.jpg結構ガーリックが効いています!

海老の甘みと旨みが味付けにマッチしていて、少しレモンのような酸味もあります。

唐辛子の辛さもピリッと。辛みも味が濃厚な分、相乗効果で辛くなっている感じです!

口の中に辛みがたまってきて

そろそろ飲み物が必須になってきました???!

最後にラスボス感のある「タイのカラムーチョ ホットチリ味」をいただきます。

辛さレベルは"強"

20180618-9.jpg20180618-10.jpg寫真ではあまり伝わりませんが、チップスが真っ赤です!

これは見るからにヤバそうな辛さ???緊張してきました。

勇気をもっていざ!

20180618-11.jpg???ん?舌にのせた瞬間はほんのり甘め??

いや、、、辛いいいいいい!!!

完全に後追いタイプの辛さ!喉が痛くなるぐらいの辛さです!!!

飲み物を飲んでも口の中がじんじんじん。辛いです。

甘み→激辛にかわっていく不思議な感覚。。。

これがクセになるのか、すっごく辛いのが分かっていても次から次へと手が出てしまう!!!

美味しい!ヒー!!

味の特徴をそれぞれ分かりやすくグラフにまとめてみました。

20180618-12.jpg20180618-13.jpg20180618-14.jpgみなさんのお好きな味わいはどの國のカラムーチョでしょうか(* ?ω?)?

日本のカラムーチョと味比べしてみても楽しいですよね ?

20180618-1.jpg?臺灣のカラムーチョ ホットチリ味

?ベトナムのカラムーチョ スパイシーシュリンプ味

?タイのカラムーチョ ホットチリ味

世界のカラムーチョシリーズは

6月18日(月)より全國のコンビニエンスストア、

6月25日(月)より全國のスーパーなどで発売いたします。

各國を旅したかのような気分になれる?!

カラムーチョで刺激的な夏にしてくださいね(≧?≦*)

ぱくログ新商品トップへ戻る
强奸乱伦-乱伦电影